世論や国際社会の批判を取り入れていないように見える考慮 - これには理由があります